塗装屋あるある(7)|塗装ドクター【株式会社 小田倉建設】

栃木県宇都宮市の外壁塗装・屋根塗装・塗り替えは審査、要求の厳しい公共事業で培った経験・技にご期待ください。

塗装ドクター栃木【株式会社 小田倉建設】最新記事

塗装屋あるある(7)
2018年 10月19日

画像をクリックすると大きな画像をご覧いただけます。戻るときにはブラウザの戻るボタン(←)をお使いください。

秋が、近づいてきましたね!

朝晩冷えて体調を崩しやすい日々が続きますので、皆さん暖かくして就寝してくださいね!

さて、塗装屋さんなら一度は体感するであろう塗装屋あるある。今回のあるあるは

♯養生のバサバサが気になる

塗装するにあたって、まず塗る前に塗らない部分(サッシ、玄関ドアなど)に塗料がつかないように養生をするのですが、それに使用する養生資材のひとつにマスカーテープというマスキングテープと養生シート(ポリシート)を一体化させたものがあります。

そいつでサッシやら玄関ドアやらインターホンなどマスカーテープを加工して養生するのですが、中に空気が入ってしまったり養生シートがたるんだ状態で張り付けてしまうと、風が吹いたときに

「バサバサバサバサ...!」

と、はためく音が延々と響いてしまいます。

養生は一度してしまうと塗装が完了するまではばらすことはまずしないので、そんなバサバサいってしまう養生をしてしまった場合、例えば夜中風が強かったりしたらそのお家の人たちが気になって眠れなくなるかもしれないからです。

それにそのような養生ですと風の抵抗を強く受けてしまうのでテープなどが剥がれやすくなる危険もあります(涙)

なので塗装屋さんは養生する際には空気が中に入らないか?風の抵抗を受けにくいようしっかりテープが貼れてるか?などなど気を付けているのです。

塗装屋あるある(7)|栃木県宇都宮市 外壁・屋根塗装 塗装ドクター栃木

外壁・屋根塗装・塗り替え 疑問、質問かんたんお問合せ

外壁・屋根の塗替えについてあんな事、こんな事ちょっと聞いてみたい。

問い合わせ後のしつこい営業が面倒だ!、そろそろ塗装の時期なのかな?など、
詳しいお客様情報は入力不要、ちょっと聞いてみたいという方向けのお問合せフォームです。
※お問い合わせ後の営業は致しませんのでお気軽にご利用ください。

1営業日以内にメールにて塗装ドクター.COM担当者より返答させていただきます。
※メール返答が届かない場合は、メールアドレス記載にに誤りが考えられますので再度お問合せください。

メールアドレス*
郵便番号*
住所*
詳しい住所は不要です。
お問合せ内容*
*は必須項目です。

外壁・屋根塗装 株式会社小田倉建設 栃木営業所 〒320-0833 栃木県宇都宮市不動前1丁目3-28

外壁・屋根塗装 株式会社小田倉建設 電話番号0120-666-786

外壁・屋根塗装 株式会社小田倉建設 メールお問い合わせ

外壁・屋根塗装 栃木県宇都宮市 塗装ドクターMENU

外壁塗装・屋根塗装 株式会社小田倉建設 〒311-4303 茨城県東茨城郡城里町石塚1365-1

栃木県宇都宮市 外壁塗装・屋根の塗替え塗装 塗装ドクター 栃木 株式会社 小田倉建設は熊本、福島、茨城の災害復興に力を入れています。

屋根・外壁塗装 宇都宮市 衝撃の0円リフォーム取扱い開始
▲0円リフォームについて質問や、ご興味がある方は当社フリーダイヤルに連絡下さい。

PAGE TOP ▲